FC2ブログ

被害妄想ではなかった

現在はFXトレーダーとして復活していますが、以前は日経225先物の取引1本に絞ってトレードをしていました。
それも、主にデイトレードでしたので、一日中チャートに張り付いて3年間それを続けました。
一時期は、月単位で勝率80%程度で月に70万円のプラスということもありましたが、資金管理が甘く、
こつこつドカンの繰り返しでした。
トレード資金を根こそぎ持って行かれたことはありませんでしたが、資金を少し残したところで一旦休場し、
再就職して働きながら力を蓄えていました。

3年間毎日相場に張り付いていますと、色々と気が付くことがあります。
多くの個人トレーダーが経験することだと思いますが、自分が置いた損切値にはいとも簡単に到達し、損切させられる。
又、昼休みがあったころの相場で、午前11時から12時くらいの間に、1分足で一瞬だけ出来高が急増し、
それが合図のように午後の寄り付きにブレイクが始まるといったようなことが一時期続きました。
又、多くの人が意識をする重要ラインではテクニカルのダマシ、一旦急激に上げてからの下げや反対に重要ラインを
割ったと見せかけてからの急上昇、日経225先物の寄り付前にSGXやドル円からの仕掛け等は日常茶飯事でした。

時には、なんか自分が狙い撃ちされているような被害妄想的な感覚になり、感情的なトレード、
取戻しトレードに突入といったこともありました。
自分が未熟だということにはなりますが、それだけでは済まされないブラックな相場、価格操作がまかり通る世界で
あると思うようになりました。

それからは、大衆側ではなく仕掛ける側に立ってイメージができるようにならないと、生き残っていくことは難しい
と考え、機関投資家やディーラーやファンドマネージャーといった人たちに対する情報を欲するようになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ginnaka

Author:ginnaka
早期定年退職後に専業での日経225先物トレーダーを3年間経験し、その後努め人との兼業トレーダーとしてFX、CFD等幅広く勉強・研究を重ね、再びFXデイトレーダーとして復活した団塊世代です。
当初よりトレーダーを定年退職後の個人事業的位置づけとした考えは変わっておらず、相場を一旦休業後も資金を貯めながら研究を継続し、真剣に取り組んでいました。

このブログは私のトレード経験と実践を通じて「気づき・学び」を綴っていきたいと思います。

私の気づきや学びが個人投資家の方々の参考になれば存外の幸せです。

当プログを参考にして行った投資損失が発生した場合等について、管理人は一切の責任を負いません。

投資は自己責任でお願いいたします。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ご訪問ありがとうございます。