FC2ブログ

☆疑似トレードの重要性

こんにちは

今日は「疑似トレードの重要性」について記したいと思います。

少なくとも14~15年の年月、株式やワラントそれから日経225先物の世界で少しかじり・勉強し、
特にここ2年程はどっぷりと日経225先物でトレードを経験して私なりに「トレードの難しさ」が
身に染みました。

私は、トレードで成功するには、「トレードは博打と違って答えがある世界である」ということを信じる
力と、「トレードが難しい理由」を知ることがまず必要であると思っています。

ここが出発点となり、その上で自分のトレードを構築していけるチャンスが出てきます。

「答えがある世界」これは問題の解法を自分のものにするまでは、信じるに値する色々な情報から文字通り
「信じる」ほかありませんし、「トレードが難しい理由」が分かるまで、両者共に知識が体験によって確信・
納得に昇華するまでには相当な時間と授業料を必要とするのが一般的だと思います。

多くの方が、「トレードが難しい理由」が身に染みる段階までに、いわゆる成功への入口の段階で相場から
退場しているのが実状だと思います。
やるべきことをやらずにとにかく早く儲けたいという意識が相場からの退場の原因になっています。

私は、現在まで自分の手法やトレード技術やメンタル管理等が未熟・不十分な状態でも何とか相場の世界で
生き残っていることができているのは、ひとえに「疑似トレード」のお蔭であると思っています。

手法の優位性が落ちた場合や、調子がわるくなった場合等はリアルトレードから疑似トレードに切り替えて
手法の見直しやメンタルバランスの調整を行っています。

私の資金管理は、証拠金に対しての建玉の枚数ということだけではなく、調子の悪いときは疑似トレードに
切り替えて、資金を守りながら前向きに立て直すということも含んでいます。

今までの経験から、トレードの世界は臆病なくらいでちょうどよいと思っています。

疑似トレードで自分のトレードを一貫して実行できるレベルまで習熟訓練し、リアルトレードでの資金管理
(疑似トレードへの一時的な撤退も含め)がきっちりできれば、

疑似トレードをやっているのかリアルトレードをやっているのかそんなことは意識しないレベルに到達すると
思います。

まずは相場で生き残りながらプロレベルを目指す方法を知ることが重要だと思います。

その要が「疑似トレード」であると思います。

お互いに頑張りましょう。







プロフィール

ginnaka

Author:ginnaka
早期定年退職後に専業での日経225先物トレーダーを3年間経験し、その後努め人との兼業トレーダーとしてFX、CFD等幅広く勉強・研究を重ね、再びFXデイトレーダーとして復活した団塊世代です。
当初よりトレーダーを定年退職後の個人事業的位置づけとした考えは変わっておらず、相場を一旦休業後も資金を貯めながら研究を継続し、真剣に取り組んでいました。

このブログは私のトレード経験と実践を通じて「気づき・学び」を綴っていきたいと思います。

私の気づきや学びが個人投資家の方々の参考になれば存外の幸せです。

当プログを参考にして行った投資損失が発生した場合等について、管理人は一切の責任を負いません。

投資は自己責任でお願いいたします。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ご訪問ありがとうございます。