FC2ブログ

☆9月18日

9月に入ってから最初のブログ記事です。
ほんとうに自分勝手なマイペースで書いているブログになりましたが、そんないい加減なブログにも
1日10名くらいの方が訪問されているようで恐縮に思います。

私はトレード中の私の考えを出来るだけ記録するようにしています。
今日の相場でのトレードの一例になりますが、下記にその記録を記載します。

9月18日トレード日記
寄り前の大まかなイメージは、15890から下は建玉が密集、GUでの寄りから上は16150もあり得るという背景から、
「外部要因の動きとOSEの相対的な動きから買い場探しを基本とする」でした。

寄り付き直後は様子見で寄り付き時トレードはなし。
9:12 買い気配ありでここから大きく下げないと考え940買ったが、ドル円テクニカル好転前でじり下。
下ヒゲで20円ロスカット。 -20円

大口は買いが多い。 9:22 少し上に戻した930で買い。 ドル円は上転換前。
ドル下で利確に押されているが大口は買い。この時点で一旦は16000台に上げるイメージ。思い込みはしないが。
ドル好転すれば踏み上げでの急反発もありえるが?
10時少し前からドル陰線での買い気配が強くなった。上げるか?
940でドル陰線の下ヒゲで1500枚ぶつけ買い入った。950超えれば踏み上げある。
押しで少し下がったがホールド。 950手前では下勢力の抵抗は必ずあるのは想定内でここはホールド。
ドル円が20本BBのセンターで戻されているが、ここは買い方は絶好の仕込み所。ドル上抜けでの抜け期待。
945で1000枚買い入った。イメージ通り。いよいよ950まで来た。ここから踏み上げ期待。
ドル円は20本BBのセンタ―抜けられないが、ここは強引に上げてきた。現在955。ホールド。
980で2000枚以上ぶつけ買い。これはいける。 1枚は995で利確指し。残りは16025で利確指し。
一旦押した後に990に500枚ぶつけ買い。ドル上20本BBライン超えれば1回目利確だがドル陰線。もう少し。
今までの所はドルからの上仕掛けは入らないが以降はどうか?入れば16150も視野に入るが。?
愚図っているので方針変更して、一旦980で全枚数利確した。 +50

10:46 押した975で再買い。ロスカットは20円下。
今は上げ方は小休止。975で拾っているので11時から上げるか?
ドル円横で975で睨み合い。後場寄り勝負になるか?
ドル円陽線で上げない。 975で下の気配を作ってから再度上げると思うが?
980の400~500枚は見せ板。ドルの上の動きで引っ込めた。ドル円の陽線での上げが実質上ない?
上げる前の反対気配づくりと考えてホールドだが、20円程度のロスカットなので下ブレで掛かってしまう可能性も残る。
11:30になったので昼食を食べる。975での攻防の様相。昼休みに上げてくれるとありがたいが?
11:31 ドル円下で980を食ったので望みあり。
多少下へ押してから上の可能性があるが、ロスカットに掛れば仕方なし。
12:30直前ではドル円下気味。 ドル陰線だが下げない脈あり。 ドル反発期待。
現段階ではここまで上げれば15995で16000ミスタッチのままでは終わらないという考え。?
16025利確目標でホールド。ドル円下で下げないので上げる兆候あり。
12:41にドル円陽線で一気に6000枚以上の大口買い入った。16025利確いけそう。
16005まで押した。半分を16025利確に変更。残りは16100利確指し。
ドル陽線で上り方が鈍い。ぎりぎりで利確が刺さらないがドル円テクニカルは上なのでホールド。
12:59に全部16025利確に変更。13:03全決 +50

以上で今日はトータルで+80と上出来でした。
私は最近はこんな思考パターンでやっています。

9月はここまで9勝2敗1分けで+308+310円とまずまずの成績です。
枚数は先月の倍に増やしてやっていますが、メンタル的に増やしたことでの悪い影響はなくやれています。

それではお互いに頑張りましょう。

プロフィール

ginnaka

Author:ginnaka
早期定年退職後に専業での日経225先物トレーダーを3年間経験し、その後努め人との兼業トレーダーとしてFX、CFD等幅広く勉強・研究を重ね、再びFXデイトレーダーとして復活した団塊世代です。
当初よりトレーダーを定年退職後の個人事業的位置づけとした考えは変わっておらず、相場を一旦休業後も資金を貯めながら研究を継続し、真剣に取り組んでいました。

このブログは私のトレード経験と実践を通じて「気づき・学び」を綴っていきたいと思います。

私の気づきや学びが個人投資家の方々の参考になれば存外の幸せです。

当プログを参考にして行った投資損失が発生した場合等について、管理人は一切の責任を負いません。

投資は自己責任でお願いいたします。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ご訪問ありがとうございます。