FC2ブログ
2014-07-29

☆7月29日

こんにちは。久々のブログアップです。

今日は10:41に620で売り。
565利確指し、645と670増し売り指し、680ロスカットとドテン買いを同時に板指値。
一旦585までありましたが、ドル円が強くてなかなか下がらず11:07に25円で利確・終了といった
トレードでした。

7月はここまで日ベースで18勝2敗15勝2敗2分けとまずまずですが、7月15日の1回目の負けでそれ以降はトレード
に対する私の考えに少し変化がありました。

ディフェンスをしっかりしながらかつ、利を伸ばすためには、自在性というもの・柔軟性が重要になると考えるように
なりました。
矛盾するようですが、「自在に一貫性をもって判断できる」ことが重要だと思っています。

もちろん自分の見方で判断し、自己規則に忠実に行うということになりますが、その日の相場背景と実際の値動き
から、ポイント売買でいけそうか、それとも早おり前提のトレードで目先を拾うか等の判断が適切にできるように
頑張りたいと思います。

何でもそうですが上達するには一筋縄ではいきませんね。まあお互いにこつこつと頑張りましょう。



2014-07-14

☆7月14日

こんにちは

今日は今月入ってから2回目、昨日に続き13時台までトレードをしました。
他の日はすべて午前中で手じまいしています。

今日は13:08 240売り。
    13:09 250 ロスカットとドテン買い
    13:20 290 利確
というトレードでした。

寄り付き前のイメージは、動きが悪いかもしれないと思っていましたし、寄り後の1分足、5分足の出来高も
少なく、午前中はイメージどおりでした。
又ドル円の方向性もいまいちはっきりしない日でしたので、午後動き出してチャンスが出るまでの間は
手を出さないことができました。

動き出してからの逆張り、ロスカット、ドテンも予定した通りにできました。
待つことができて、厳選トレードができて結果もOKと今日は久々に会心のトレードができました。

290の利確の時は、よっぽどドテン売りをしようかと思いましたが、自己規則通りに挽回した時点で
終了しました。

記事を書いているうちに、290も上抜いて上昇しましたので、やはり規則を守れてよかったです。

お互いに頑張りましょう。
2014-07-11

☆7月11日

こんにちは 

今日は13:05の利確で終了でした。(1勝4敗でトータル+5円)

今日は危ない所でしたが、7月第2週目が終わってここまでは日ベースでは8勝1分けで負けなしです。
少しづつですが、自己調整(メンタル、厳選トレードの精度、自己細則厳守)の精度が上がっている手ごたえは
感じています。

先日も書きましたが、現在の自己規則は厳選トレードに絞る、ロスカットの徹底、増しトレード禁止、深追い禁止、
勝ち先行又は挽回した段階で終了、挽回の厳選トレードで負けた場合も深追いなしということでやっています。

色々と苦労をしながら何とか相場の世界で生き残っていることで、トレードに関する私の考えも少しづつ整理が
ついてきたように思います。

現在の私のトレードは、テクニカル指標、チャート・ローソク足、重要ライン、外部要因等を総合的に判断しながら
目の前の抵抗や圧力を判断して行うものです。

従って、主たる指標やラインやドル円の動きやチャートロジックをトリガーとしているわけではありません。

今までも書籍等から得た知識としては認識がありましたが、トレードには手法やトリガー(エントリーや手じまい
のきっかけ)が最重要ということではなく、ある程度の優位性のあるやり方であれば資金管理や自己調整も含
めて「トレードの一貫性」というもののブレを少なくすることによって継続的な利益を上げることが可能であると
思っています。

お互いに頑張りましょう。

tag : テクニカル指標 チャート・ローソク足 重要ライン 外部要因 総合判断

2014-07-04

☆偉い人がいるものですね

トレードとは全く関係がありませんが、私の気ままなブログにも1日20名近い方が訪問されているようです
ので、最近感銘を受けたことについて書きます。

たしか今年の2月だったと思いますが、テレビ東京の番組でアフリカのザンビアという国で山元さん
とおっしゃる日本の女性医師が活躍されていることを知りました。

この方は1年の内の数か月は日本の病院で働き、定期的にアフリカを訪問し、活動費が足らないのでご自分
の収入のほとんどをその巡回診療等の活動に充てていらっしゃるということでした。

巡回診療の村までの悪路、安全な飲料水が確保されていない、その地域の人たちのマラリア陽性率の
高さ(最高で65%近く)等、日本では考えられないような悪環境の中での巡回診療の他、診療補助員の
教育・養成や井戸の設置事業等、まったく頭の下がる思いをしました。

今年の8月3日には午後5時から50分間、NHKのBS1チャンネルで「地球アゴラ」という番組で山元先生の
活動について放送をするそうです。(再放送  8月4日 午後後8時~8時50分)

又、活動を支援している「NPO法人ザンビアの辺地医療を支援する会」というNPO法人も現在正式に宮崎県
に登録申請中のようです。

私も、この素晴らしい活動が継続できるように支援の輪が広がっていくように希望する一人ですので、ブログ
で紹介させて頂きました。

2014-07-04

☆7月4日

こんにちは。久々の記事アップです。
ブログもいい加減な自分のマイペースでやらせていただいている今日この頃です。

今日は寄り付き成り行き売り方針でしたが、寄り付きは様子を見てしまい下がった490での売り
スタートとなりました。

ぐずった460で30円利確で終了といった日でした。
今日は寄り前は上は限定的、下は仕掛けもありうると思っていましたし、寄り付き直後からドル円
も下でしたので私には比較的やりやすい日でした。

6月は途中からは増しなしの自己規制でやり始めましたが、6月の後半に「ロスカットできない病」
で久々のドカン負けをしました。

6月は自分のトレードスタイルの細部の調整段階でしたので、ショックが大きかったですが、この
段階での失敗は更に自己調整のためのよい教訓になりました。

7月は、私の自己規則も固まってきましたので、引き続き細部の自己調整・訓練をしながらのトレード
です。

現在の自己規則は、厳選トレード厳守、ロスカット厳守、増し無し厳守、勝ち時点で終了。
又、負けが先行しての挽回トレードも厳選トレード厳守ということでやっています。

紙一重の勝負が日常というのがトレードの宿命ですが、7月はここまでなんとか負けなし(日ベース)で
やれています。

徹底した一貫性の実行ができるまであと一歩の所まで近づいたと感じています。

お互いに頑張りましょう。

tag : ロスカットできない病 ドカン負け 厳選トレード

プロフィール

ginnaka

Author:ginnaka
早期定年退職後に専業での日経225先物トレーダーを3年間経験し、その後努め人との兼業トレーダーとして勉強・研究を重ね、再びFX、株式、金、銀等の幅広い分野をターゲットとするトレーダーとして復活した団塊世代です。
当初よりトレーダーを定年退職後の個人事業的位置づけとした考えは変わっておらず、相場を一旦休業後も資金を貯めながら研究を継続し、真剣に取り組んでいました。

このブログは私のトレード経験と実践を通じて「気づき・学び」を綴っていきたいと思います。

私の気づきや学びが個人投資家の方々の参考になれば存外の幸せです。

当プログを参考にして行った投資損失が発生した場合等について、管理人は一切の責任を負いません。

投資は自己責任でお願いいたします。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ご訪問ありがとうございます。