--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-30

☆5月最終日

こんにちは。

5月最終日は13:15の利確で終了しました。
今日は、昨日の孕み抜けで745で買いましたが、利確できずにロスカット。
ドテン売りでプラスに挽回。

午後は上目線でしたので、後場寄りレンジ上抜けを早めに狙い、12:53 605買い。
ここはドル円もテクニカルも上で下押しなくじりじりと上昇。
当初は675までの目線でしたが、勢いがなく愚図った640で利確でした。

今日の一本目はラッキーで、ロスカットが遅れ、またドテンも遅れたにも関わらず、急落で
挽回できたという悪しき成功体験のトレードでした。
今日の一回目は、一旦20円のロスカットで手じまい後に、700割れでの売りが本来目指すトレードでした。

2回目は、上への戻しを狙い、タイミングもよく早めに入った分35円の利確ができましたので、これは
良かったと思います。

5月は総じて運もあり、1日だけの負けで済みましたので、結果だけ見ると出来過ぎの部類に入ります。
月次勝率は18勝1敗で95%。
トレード毎の勝率は30勝19敗で61%でした。
1日の平均トレード回数は2.6回で目標としている3回以内で済みましたので、厳選トレードを心がけて
いる点からは合格でした。
今月の成績は、私流の寄り付き時ロジック、ライントレード、時間帯トレード、気配トレード手法を駆使?
しての結果ですが、この内明らかな自己規則違反が2回、ラッキー(悪しき成功体験)の日が7日、残りの
9日の内でも、自己採点で合格の日は5日ほどでした。

来月はもっと自分の目指しているトレードが一貫してできるように訓練したいと思います。
お互いに頑張りましょう。





スポンサーサイト
2014-05-27

☆今日の私の気づき

おはようございます。

今日は、私は9:27の利確で終了でしたが、結果はともかく私なりの気づきがありました。

今日は寄り直前にドル円が5分足3本で下落し、そして寄り直後にドル円が上昇しています。
OSEは寄り付きから15分ほどで100円の急騰でした。

おそらく、今日の主役ディーラーは、寄り前のドル円、SGXからの下仕掛けで下で買い仕込み、
寄りと同時に上げるという戦法だったと勝手に思っています。

又、今日の相場は、昨日のアメリカが戦没者追悼記念日でお休みで、外部要因もはっきりして
いるということもあり、仕掛け易い状況であったと思います。

これらのことを寄り前に可能性として読み取る力があれば、今日は楽勝で終われる日であり
ましたが、
トレードが終わってから後付けで「こういうことだったのだな」ということで認識したことですので、
実際の自分のトレードは苦労してなんとかプラスで終われた、ラッキーであったというレベルでした。

2014-05-26

☆5月26日

おはようございます。

今日は私の寄り付き時ロジックでは本来は売りでしたが、大勢が上だったので様子見。

ドル円が上なのに上げずで下目線になりましたが、躊躇して580で売り入れず。
直後下がり、20円下がった560で9:08売り。愚図ったところを5円で逃げ・利確。

ドル円上で再び上げずで再度9:27 550円売り。
ここは一旦持ち上げられてから、下がって落ち着いた575で増し売り。
9:55に555で利確終了でした。

今日は私流でいうところの「気配トレード」だけでやってしまったというところで
先週の金曜日に続き私の中では危ないトレードの範疇に入ると思います。

今日は結果論になりますが、素直に寄り付きロジックで寄り成り売り、または
上の600で指し売り、605増し売り指し、625ドテン買い指しが私の基本の考え方
だったと思います。

前者だと、利確20円。後者だと刺さらずで寄り付き時はノートレードということでした。

記事を書いているうちに今10:20になりましたが、私は今日もこれで終了です。

それから、今日気づきましたが、ブログを少しづつでも再開ぎみでと思ってここの所記事を
アップしていますが、ブログをアップすることでトレード成績を意識し、又毎日のアップの義務
みたいな意識が生じている自分がいることに気づきました。

やはり成績というよりは、いかに自分のトレードができるかということが一番大事なことです
ので、ブログのほうは程ほどにしたいと思います。

ひょっとしたら、またお休み又は不定期ということでいくかもしれません。




2014-05-23

☆5月23日

12:11 510増し売り。
午後よりブレイクのブレ程度でもロスカットに掛かるので、570にロスカットを変更。

結局15:05に455で終了。 直後445まで下落で下手な利確で終了でした。
やはり中期トレードのつもりでも相場を離れずに監視していると±0を意識してしまいます。
結局大引け直前に430まで下がりました。

今日は自信があったので、増しを含めてやりましたが、どんなに自分の形にはまって優位性が高いと思った
チャートでも、腹をくくる、開き直りの心境でのトレードは裏を返せば思い込みトレードと同じことなので、やはり
範囲を限定したトレードが大事ですね。

どこまで限定して行うか、まだこの辺の自己規則が手探り状態です。今日のトレードは危ない面がありました。
結果オーライで悪しき成功体験にしないようにしたいと思います。

たらればですが、今日は430円売り、440円売り、455買いドテン、470利確でトータル-10での終了が私のやる
べきトレードだったと思います。
2014-05-23

☆5月23日

おはようございます。

今日は思い込みでガツン負けになる可能性のある展開ですが、珍しく夕場も含めての中期戦です。
430で指し売り、440増し売り、470増し売りで現在含み損状態。
510で売り指し待ち、ロスカットは530で利確は今のところ365指しにしています。

今月のここまでのプラスを吐き出してしまう可能性もありますが、今日は腹をくくっています。
現在10時ですが、ここまでは非常に強いですね。
この後下がってくれるかどうかというところですが、どうなりますか。
2014-05-22

☆5月22日

おはようございます。

今日も寄り時のトレードで終了です。

寄り前は上がれば230売り指し、240増し売り。
上がらなければ様子見てという下目線の大まかなイメージでした。

結局、9:07に185売り、9:27に165利確で終了でした。
エントリー後は愚図りましたが、含み損にはならなかったので我慢して何とか20円で利確できました。

今日は寄り後の下側の既存窓に入っても下へ走らずやりずらい相場と判断し、今日もこれで終了です。
2014-05-21

☆5月21日

おはようございます。

今日は、寄り付き時トレードで960買い指し、刺さらず。
下も怖いと思っていましたので少し様子を見ていましたが、ドル円の動きに逆らっての上げ気配
が強くかつ勢いがあったので990で買い。安全に20円の利確でした。

寄りロジックからの繋がりで取れたということでよかったです。
これ以降は私としては難しくなりますので、今日はこれで終了です。
お疲れ様でした。
2014-05-20

☆5月20日

こんにちは。

10:13の利確で一旦終了です。

今日も寄り付き時トレードは様子見。

1回目のトレードはドル円の小動きでの「つられエントリー」で045売りで失敗。
ここはなんとか5円で逃げられました。
これをやっているうちはまだ駄目ですね。

2回目は10:10に上げ気配を察知、短期テクニカルもGCで065買い、20円利確でした。

今日も方向感のない感じでしたが、私はどちらかというと上目線でした。
今から後は090を上抜いて、更に上窓160~230位を目指すのか、それとも又14000を割ることに
なるのか分かりませんが、売り玉ホールド組が有利な位置ではありますね。

私は外出で一旦終了ですが、戻ってチャンスがあればやるかもしれません。


2014-05-19

☆5月19日

こんにちは。

今日は寄り付き時トレードは見送り。
後場寄りで12:59に085指し売りで20円利確のトレードのみで終了。

今日は方向感がなく、動きが悪い割に外部要因の動きと反対の大口の力技が原因と思われる
ブレが大きくやりずらい日でした。

むやみに手を出さずに自分でここと思った所で参加して勝てたので、今日は満足です。
最近は、「つられてエントリー」、「なんとなく感じでエントリー」、「この野郎エントリー」というのが
少なくなってきました。
亀のごとくですが、私も少しづつ進歩しているようです。

今の所、2日前の孕み内ですが、上は14165と14350、下は14000、13850のどちらに抜けていくのでしょうね。
上の方が遠いし重いとは思いますが、今後の動きは当然ながらよく分かりませんね。
いずれにしても大物ディーラーさんの胸先三寸といったところです。
   
お疲れ様でした。

2014-05-16

☆5月16日のトレード続き

14時ちょうどに14050で利確終了でした。

今日は14165までの戻し目線でしたので、我慢して見ていましたが、あまりにも動きが悪く、
切らされました。
午前中は14095付近、午後は14055付近で大口売りが入り下圧力が強かったですが、結局
14050での終了となりました。

2014-05-16

☆5月16日のトレード

こんにちは。

最近は寄り付き時トレードを主とした手法でやっていますが、今日は寄り付き時トレードは見送りで
ライントレードになりました。
 
11:50にやっと035買い指しが刺さり、下がった025増し買い。
ロスカットとドテンは13995指し、利確14080指し。  現在12:18ですがどうなることやら・・・
ドテンになった場合は、14015ロスカット、利確13850を考えています。

2014-05-15

☆5月15日の整理

こんにちは。

今日の私のトレードの思考パターンを後付ですがまとめてみました。

相場背景としては
ドル円は昨日下落。今日102.37を超えてくると103の上値を試す動き、反対に101.725を割ってくると上値が重くなってくる。
NYダウは最高値更新の後の調整といったところ。
OSEは昨日CME内かつ既存窓内での寄り付きになりそうで、5/12日のOSE高値14300を抜けてくるか、
CME安値14245を割ってくるか注目。
又、日中足の既存窓は240~350なので寄り後どちらの窓際に向かうかも注目。

いずれにしても今日は方向感が今一弱くやりずらいので、無理はしない。

私のポイントは14165、14200、14245、14300、14360、14440でした。

オープン直前の情報
寄り位置は昨日安値の下、CME安値の上で微妙な所。
寄り前気配は265から295まで一旦上がってから直前に下へ戻り270での寄り付き。
ドル円は寄り直前から下方向。

実際のトレード
下で買い方針でした。
寄り後見て下で買ってロスカット。 ドテン売りで挽回。
結局9:20にプラスで終了。
買い方針だったのに結局売りで挽回して終了。普通にこういうことはありますね。
CME安値での買いとドテンだったが、なんとか良い位置での勝負ができたといったところ。

最近はこんな感じでやっています。



2014-05-12

変なコメント

こんばんは。

おかしな・変な日本語でかつ漢字も間違いだらけの、礼節が少しもない、訳のわからないことを言ってくる
コメントが前からありましたが、また本日コメントで着信しました。

このような「誰のためにもならない有害メール」は一目見てわかりますので、読むことなく危険メール扱い
で今後も即拒否・削除します。

当人へのメールでの返信は当然危ないので、このブログで一応警告しておきます。

コメントしてきても無駄ですよ。
2014-05-11

☆疑似トレードの重要性

こんにちは

今日は「疑似トレードの重要性」について記したいと思います。

少なくとも14~15年の年月、株式やワラントそれから日経225先物の世界で少しかじり・勉強し、
特にここ2年程はどっぷりと日経225先物でトレードを経験して私なりに「トレードの難しさ」が
身に染みました。

私は、トレードで成功するには、「トレードは博打と違って答えがある世界である」ということを信じる
力と、「トレードが難しい理由」を知ることがまず必要であると思っています。

ここが出発点となり、その上で自分のトレードを構築していけるチャンスが出てきます。

「答えがある世界」これは問題の解法を自分のものにするまでは、信じるに値する色々な情報から文字通り
「信じる」ほかありませんし、「トレードが難しい理由」が分かるまで、両者共に知識が体験によって確信・
納得に昇華するまでには相当な時間と授業料を必要とするのが一般的だと思います。

多くの方が、「トレードが難しい理由」が身に染みる段階までに、いわゆる成功への入口の段階で相場から
退場しているのが実状だと思います。
やるべきことをやらずにとにかく早く儲けたいという意識が相場からの退場の原因になっています。

私は、現在まで自分の手法やトレード技術やメンタル管理等が未熟・不十分な状態でも何とか相場の世界で
生き残っていることができているのは、ひとえに「疑似トレード」のお蔭であると思っています。

手法の優位性が落ちた場合や、調子がわるくなった場合等はリアルトレードから疑似トレードに切り替えて
手法の見直しやメンタルバランスの調整を行っています。

私の資金管理は、証拠金に対しての建玉の枚数ということだけではなく、調子の悪いときは疑似トレードに
切り替えて、資金を守りながら前向きに立て直すということも含んでいます。

今までの経験から、トレードの世界は臆病なくらいでちょうどよいと思っています。

疑似トレードで自分のトレードを一貫して実行できるレベルまで習熟訓練し、リアルトレードでの資金管理
(疑似トレードへの一時的な撤退も含め)がきっちりできれば、

疑似トレードをやっているのかリアルトレードをやっているのかそんなことは意識しないレベルに到達すると
思います。

まずは相場で生き残りながらプロレベルを目指す方法を知ることが重要だと思います。

その要が「疑似トレード」であると思います。

お互いに頑張りましょう。







2014-05-08

☆勝ち組みトレーダーの共通項

こんにちわ。

今日は自信ができたから・安定して勝てるようになったからブログを再開したわけではありません。

今年の2月からペーパートレードに戻して訓練をしていますが、2月からの3カ月は一応プラスで推移しています。

退職してからの2年と4ヶ月ほどの間、文字通り孤軍奮闘・試行錯誤を続けてきたわけですが、最近やっと自分で
気づいた点・納得した点があります。

「知識」として頭にあったものが実体験の中で「納得」に変化するに従って大ブレ・ドカン負けが少なくなってき
ました。

皆さんも色々な体験の中から私とは違ったご自分の考えがあると思いますが、参考になればと思い掲載しました。

今日は大げさに「勝ち組トレーダーの共通項」のタイトルを付けました。以下のとおりです。

 1.ディーラーについて知っている。
 2.ディーラーを利用してトレードを行うか、ディーラーの操作の影響が少ない所でトレードを行うかの
   どちらか一方又は両方で行うかが勝ち組になる道であることを知っている。
 3.ディーラーの戦略・戦術・意図を100%読むことは不可能なことを知っている。
 4.その上で自分の性格に合いかつ、勝てる確率が高い手法を持っている。
 5.その手法をリアルトレードで一貫性をもって実行できるまで習熟訓練を行っている。
 6.自分の土俵・局面でのみトレードを行い、その場面ではトレードを躊躇なく実践できる。
 7.大口ディーラー1人の意図、外部要因の動き等で建玉と反対方向へ動く可能性は常にあることを知って
   いるので、躊躇なくロスカットが行える。
 8.相場付きが変化しても、基本的な手法と裁量で対応できる場面でのみトレードを行っている。
 9.資金管理をきっちり行いながらトレードを行っている。
10.一攫千金は望まず、コツコツと一貫性を持って自分の土俵でのみトレードを行い、利益を積み重ねている。
  
今日は以上です。 自己満足的な不定期なブログになりますが、又気が向いたら掲載します。

ご参考に お互いにトレード頑張りましょう。





プロフィール

ginnaka

Author:ginnaka
早期定年退職後に専業での日経225先物トレーダーを3年間経験し、その後努め人との兼業トレーダーとして勉強・研究を重ね、最近になって再びFXトレーダーとして復活した団塊世代です。
当初よりトレーダーを定年退職後の個人事業的位置づけとした考えは変わっておらず、相場を一旦休業後も資金を貯めながら研究を継続し、真剣に取り組んでいました。

このブログは私のトレード経験と実践を通じて「気づき・学び」を綴っていきたいと思います。

私の気づきや学びが個人投資家の方々の参考になれば存外の幸せです。

当プログを参考にして行った投資損失が発生した場合等について、管理人は一切の責任を負いません。

投資は自己責任でお願いいたします。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ご訪問ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。