--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-05

☆勝ち逃げ

おはようございます。

今日は10:15で終了しました。
昨日に続き負けが先行してドテンでの挽回で5円のプラスで終了という結果でした。

以前、「勝ち逃げ」も一つの戦術としてやっていた時期がありますが、最近はその考え方が少し
違ってきています。

現在は私の中では「戦術」というよりもっと大きな基本的な「戦略」としての位置づけになっています。
以前は5円で勝ち逃げすることになんとなく不満足・後ろめたさがありましたが、今は全くありません。
満足な状態で終われる心境に変化してきています。

最近自分の中では実際の相場体験からの気づきがありますが、今更ということもありますが、改めて以下の
点の影響が大きいと思っています。

①相場はディーラーが支配しているといっても過言ではなく、そこに一般投資家がフル出場して継続的に
  勝つことは難しい世界。
  従って、一般的にはスキャル的なトレードで安定した高い勝率を継続することは難しい。
②プロディーラーは、ある程度の会社の制約の中での自己裁量で常にポジションを持ち、トレード行う立場だが
  一般投資家は自分の土俵でトレードを行えると思える時だけポジションを持つことができる。
  自分の土俵とは、自分なりの相場認識と優位性のある手法が通用すると思える価格位置・ゾーン。
  その他は一切手を出さないことが可能。
③ディーラーも一般投資家も、トレードにおける戦略・手法・技術・精神状態の一貫性と資金管理が重要という点は
  共通。
④一般投資家の「トレードをスルーすることができる特権」を生かさない手はない。
  昔から言われている格言の「休むも相場」ということばはノートレード日ということだけではなく、自分の土俵という
  意味においても当てはまり、一般投資家にとっては命綱ともいえる最重要な格言。

まだ自分の自己規則化とその実行には至っていませんが、身をもって実感している今日この頃といったところです
ので、精度を高めていきたいと思っています。

スポンサーサイト

tag : 戦術 戦略 勝ち逃げ ディーラー 支配 相場認識 優位性 一貫性 資金管理

プロフィール

ginnaka

Author:ginnaka
早期定年退職後に専業での日経225先物トレーダーを3年間経験し、その後努め人との兼業トレーダーとして勉強・研究を重ね、最近になって再びFXトレーダーとして復活した団塊世代です。
当初よりトレーダーを定年退職後の個人事業的位置づけとした考えは変わっておらず、相場を一旦休業後も資金を貯めながら研究を継続し、真剣に取り組んでいました。

このブログは私のトレード経験と実践を通じて「気づき・学び」を綴っていきたいと思います。

私の気づきや学びが個人投資家の方々の参考になれば存外の幸せです。

当プログを参考にして行った投資損失が発生した場合等について、管理人は一切の責任を負いません。

投資は自己責任でお願いいたします。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ご訪問ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。