--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-10-07

「不惑」ということ

一般的に40歳から不惑の年と言われている。
「不惑」というのは、人間の格・悟りということからは大事なこととは思う。
一方で開き直るわけではないが満69才になろうとしている現在、「不惑大いに結構」という心境も正直心の中にある。
この世の色々な人との出会い、知識、自分の経験から徐々に自分のレベルというものが分かってくるのが人生だともいえる。
その意味においては、「自分はこの程度だった」という自覚が出てきて、いわゆる空元気的な楽天意識はなくなってくるものだが、私の場合はあきらめが悪く、不惑どころか未だに「じたばた」している。
食環境や医療の発達によって、人生100年時代に入ってきている現在においては、体さえ元気であれば
諦めずにじたばたする人のほうが時代に合っているかもしれないなどと都合よく考えている。

上の文は私が気が向いたら書いている日記的なものの最新盤ですが、トレードに関しては、完全に「不惑」でなければ
ならないと思っています。
なぜなら、本当のプロはエントリー時に逆行した時を含め、「そのトレードのリスクを完全にコントロールしているはず」
と思っているからです。
エントリー後の価格の動きをコントロールすることはできませんが、エントリー時にはエントリーのタイミングや
逆行したときの対策(例えばナンピン値、ストップ値)、利益額の決定等はすべて自分でシナリオを策定して計画的
に履行することが可能です。
いったんエントリーした後は簡単に利確できようが、逆行しようが全て想定内で心は「不惑」です。
自分の計画した価格範囲内での価格位置を認識するだけです。
デモトレードをやっているレベルの身で偉そうなことは言えませんが、目指すトレードはこの通りです。

スポンサーサイト
プロフィール

ginnaka

Author:ginnaka
早期定年退職後に専業での日経225先物トレーダーを3年間経験し、その後努め人との兼業トレーダーとして勉強・研究を重ね、最近になって再びFXトレーダーとして復活した団塊世代です。
当初よりトレーダーを定年退職後の個人事業的位置づけとした考えは変わっておらず、相場を一旦休業後も資金を貯めながら研究を継続し、真剣に取り組んでいました。

このブログは私のトレード経験と実践を通じて「気づき・学び」を綴っていきたいと思います。

私の気づきや学びが個人投資家の方々の参考になれば存外の幸せです。

当プログを参考にして行った投資損失が発生した場合等について、管理人は一切の責任を負いません。

投資は自己責任でお願いいたします。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ご訪問ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。