--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-06

☆4月のペーパートレード

4月は20日から再び勤め人としての忙しい毎日が始まりました。
生活環境の変化に合わせてトレード手法もデイトレスイングから純然たるスイングトレードに移行を
しながらペーパートレードで研究を継続している状態です。

4月はデイトレスイングでは+690円、4月17日以降のスイングトレードでは+1090の上々の結果
でした。
上下に動いてくれる相場で、今の私の手法に合致したことで大きな成果を上げることができましたが、
まだリスク管理が100%できる自信はありません。
当分は、ペーパートレードでの検証を行うつもりです。

現在の私の手法は、両建て(買い玉と売り玉を同時に保有)を含むやり方で行っていますので、今まで
使用していた証券会社を両建てができる所に変更しました。
両建てといっても必ずということではなく、リスク管理の一つとしてリスクが高いと思われる建玉の場合に
行っています。
自分の思惑通りの方向に行けば両建ては行わず、ある程度の価格幅が取れれば利確をします。
やはり、トレードの肝はいつ訪れるかわからない急動への対処・最大リスクへの対処ができる手法
になっているかどうかだと思います。
答えは必ずあるということを信じてお互いに頑張りましょう。


スポンサーサイト
2015-04-08

☆人生長くやっているとよいこともある

こんにちは
今回はトレードとは全く関係ありませんが、うれしいことがありましたので記録しておきたいと思い記事にしました。

私は、人生修行の一環として行っていることに、トレードの他にジャズドラム演奏があります。
その関係で、昨年の11月から5カ月間に渡るクリニックを受講しました。
講師の先生方は日本を代表する超一流と言われる方々で、なかなか直接指導を受けられる機会はありませんが知り合いのギターの方が朝早くから並んで予約してくれたことで可能になりました。感謝感謝です。

受講の感想は文字どおり「宝の山」でした。
ジャズ音楽についての一流の方の考えを窺い知ることができたこと、ジャズ音楽のプレーヤーとしての曲に対するアプローチの仕方、準備等、それからなによりも素人の演奏を真摯に純粋に聞いてくれる度量の大きさ・純粋さ、本番の演奏前に声を掛けてくれる、休憩時間にも関わらずアドバイスに来てくれる優しさ等、感動ものの連続でした。

演奏者同士も、日に日にお互いが曲に対する意見を述べ合い、一つの作品を共同で作り上げる雰囲気が高まり、曲をどう表現したいのか、曲の中のメリハリ・ダイナミクスをどうするか、即興的なところの出来栄えは等、演奏に対する共通認識を持てるようになってきました。

参加したことで、私個人のドラムについても、自信を持てる所と今後の課題についてバランスよく整理できました。
音楽の道も勉強・修行は一生ものであると思っていますが、正直今までは自分のドラムについてはあまり自信を持てない状態が続いていました。

しかし、今回のクリニックである程度の自信を持つことが可能になり、これは私の音楽人生において大きな出来事の一つになりました。
私の演奏を聴いて、先生方がいきなり「ドラムいいね。プロでやっていました?」といってくれたのです。
他の日には、「我々のクラスの人間が上手いねという人はいても、いいねーという人はあまりいないので、自信を持ってやっていけばいい」とも言われました。
打ち上げ会の日にも、あなたが増長してはいけないけど、本番のライブ(先生方の)の控室でも「私の話をしていた」といっていましたので、本当に私のドラムを気に入ってくれたのだと思い、その時には、もう「天にも昇る気持ち」になりました。

今回のクリニックは私の音楽人生のハイライトになりましたが、決して増長せず、長所と表裏一体の課題点も忘れずに、謙虚に学んでいこうと思っています。 ほんとうに人生長くやってるといいこともあるんですね。
これにあやかって、トレードのほうもしつこくやっていこうと思っています。 


2015-04-08

☆4月に入りました。

お久ぶりです。ここの所色々と生活環境が変化したところがあってバタバタしていました。

トレードの方は、3月は11日までのリアルトレードで1勝5敗(日ベース)の成績でしたので12日
からは再びスイング的な手法に切り替えかつペーパートレードでやっています。

3月11日までのリアルトレードはデイトレの厳選トレードに戻して行いましたが、この時はMSQ
前後の特有な動きに翻弄された形で負けましたので、これをきっかけに再度スイングトレード
のリスク管理を研究しながらペーパートレードを行っているというところです。

再々度、切り替えた理由は、私の性格ではスイングトレード的な手法のほうが向いていると
思ったこと、厳選トレードを徹底して行うのは私には難しい点、相場に張り付く時間が長いと
身体的な負担が大きいことです。
今までできたことがない「魚の目」ができました。(足がジンジンしていたので血流が悪くなった
のではないかと思っていますが)
結果、年を重ねてもムリなくできて、長続きできることが大事だと悟りスイングに切り替えました。

スイングトレードの最大リスクは、保有ポジションと反対方向への急動ですが、3月の最大
含み損は1ポジション当たり474円でした。
その含み損を耐えて3月はトータルで1425円の利益でした。
4月は一回だけトレードを行い。1日で415円の利益でした。

切り替えてからのペーパートレードではよい結果が出ていますが、数年から数十年には出現
すると思われる大暴落時のリスク管理ができない限りは普遍的な勝ち組にはなれません。
又、どの程度の含み損に精神的、資金管理的に耐えられるかということも大きな問題ですので
まだ、安易にリアルトレードに戻すことは考えていません。

ここまで、早期定年退職してから3年と少し、「石の上にも3年」という気持ちで相場の世界で
努力し、自分ではセミプロレベルまで到達したと思っています。
ただ、あと一歩が難しいところ、リスク管理が完璧にできなければ、99回勝てても1回の負け
で一発退場というのが相場の世界の厳しさです。

退職後に個人事業のつもりで3年間思う存分にやってセミプロレベルということは、これは認
めざるを得ず、一旦はけじめをつけて勤め人に戻るという選択をとりました。
近々再就職をする予定です。

決して相場からの退場ではありませんし資金もなくしていません。
決してギブアップではありません。
働きながら体を動かしながら、スイングトレードをやっていきます。
個人トレーダーという相場の世界では最弱の立場でありながら、最強の立場の中長期投資家
のスタンスで行うトレード手法は可能であり、そのイメージもできつつあります。
しばらくは、ペーパートレードでの研究スタンスになりますが、引き続き頑張ってまいりたいと
思います。

お互いにネバーギブアップで人生頑張りましょう。


2015-02-27

☆2月最終トレード日

2月のトレードが終わりました。
今日は9:52に18780で売り玉を利確(35円)して終了しました。
このトレード1回のみでした。

2月トータルでは散々な結果に終わりました。
第1週と4週目は厳選トレードができて10勝、第2週と3週が1勝8敗とボロボロでした。
ボロボロの原因は、1週目が完璧なトレードができたことで自信がつき、2週目に厳選トレに失敗したが取り戻せると思って深入りしたことがきっかけでスイングトレードに切り替えたことが原因です。

私の現状は今までに獲得したトレードスキルと理想とするスイングトレードイメージが混在した状態です。
スイングトレードのリスク管理ができていない現状でスイングトレードに切り替えて取り戻そうとした結果負けました。
第4週目は元の厳選トレードを慎重に行って立ち直ったという感じです。

今更になりますが、知っていることと実際にできることとは天と地の差があるということを改めて思い知りました。
おそらく厳選トレードを慎重に行うことができれば負けることは少ないと思っていますので、上手く入れなかった
時の早逃げ等、自己規則を守ることに尽きると思います。

3月は厳選トレードを徹底して行い、スイングトレードは別途研究をしていきたいと思っています。
皆さんも頑張ってください。



2015-01-30

☆1月のトレードが終了しました。

お久しぶりです。
私のいい加減なブログにも7人くらいの方が訪問してくださっているようで大変恐縮です。

1月最後の私のトレード日は16:51の損切で終了でした。
1月はトータルでは16勝3敗(日ベース)でプラスで終わることができました。
トレード毎の勝率は悪く49%でした。
1月は恐れずに打診的なトレードや私が感じるトレード毎の優位性に応じて建玉枚数に変化を持たせて
やったこともあり、トレード数が多くなりトレード毎の勝率は悪くなりました。
それでもトータルでは結構なプラス幅で終われたということは、メリハリをつけてやっているトレードが結果的に
損小利大が実現できており、日ベースでの勝率84%になったといえます。

12月は私の相場観の軸が崩壊したかに見えた月でしたが、1月もセオリー外の時が度々ありましたが基本的には
一貫した見方は可能であることを確認し安堵しているところです。

あとは厳選トレード・どれだけ引き付けられるか、待てるかという所が私にとっては重要な課題になります。
1月は打診トレードを含めて安易にエントリーをし過ぎました。来月は修正したいと思っています。

現在の私のトレード手法は、ディーラーの思惑とその日の中期的なトレンドを推定し、実際の相場の動きから自分の
シナリオを修正しながらトレードを行っています。

中期的な目線を軸にしたトレードが主ですから、1月のような上下に大きく振られて目先の気配で動くと騙されやすい
相場には向いた手法であると考えています。

反面、私の相場観と実際が違った時には大きくやられる可能性もありますので、見極め・早逃げがリスク管理の
重要な所になります。

裁量トレードですから、やはり経験知が重要になります。
毎日が安心・安定という心理状態には到底及びませんが、不安ながらも一貫性を持ったトレードをやった結果、
月の終了にはプラスで終わっているという感じです。 以前の暗中模索状態からは脱したように感じています。
トレードとはいつまでたってもそういうものではないのかなと感じている昨今です。
結局は一生が勉強・修行ということになりそうです。

お互いに頑張ってまいりましょう。


プロフィール

ginnaka

Author:ginnaka
早期定年退職後に商材とセミナー、それから現役デイトレーダーの方々のブログ等で学び、デイトレーダーとして新たな挑戦をしている団塊世代です。 日経225先物のデイトレードを定年退職後の個人事業として位置づけて真剣に取り組んでいます。

このブログはトレードの実践を通じての「私の気づき」を綴っていきたいと思います。

私の勝手な「気づき」が結果としてトレード初心者の方やなかなか勝てない方々の参考になればうれしく思います。

当プログを参考にして行った投資損失が発生した場合等について、管理人は一切の責任を負いません。

投資は自己責任でお願いいたします。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ご訪問ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。